おすすめの開運財布とは?

 

ちょっとでも運気を上げるために、持ち物には多少なりとも気を遣っておきたいですよね。そこで常に持ち歩く【財布】を開運財布にするだけで、グッと運気を呼び寄せられるんです。今回は、おすすめの開運財布をご紹介していきます。

 

開運の力が宿るおすすめの財布ってどんなものがいいの?

 

開運要素を取り入れた財布となると、多くの人が【運気上昇】のため黄色の財布を連想します。しかし黄色味を帯びた財布より、更に運気が上がる色の開運財布があるのです。それは【緑色】の財布。形は極力お札を曲げない形の【長財布】が良いでしょう。日本人向けに、緑色の財布が一番お金が貯まり易いようです。値段もちょっと高めが理想のようですが、その辺はご自身とよく相談してみてください。

 

なぜお金を連想する色ではないのか?

 

【お財布】=【金運】=【黄色やゴールド】のイメージを持つ人が多い中、何故緑色のお財布なのでしょう?その一番な理由として【発色がよすぎる黄色は、お金を集める力も出て行く力も強い】のです。せっかく集まったお金が出て行ってしまうのは非常に損ですよね。

 

損をする前に、運気を逃さないようにするには以下を意識して探してみてはいかがでしょう
か。

 

  • 素材(好きなもの)
  • 使い方

 

お財布屋さんに行けばお気に入りの1品が見つかるはずです。

 

選んではいけない色のお財布はあるのか

 

財布を厳選する際に、避けた方がいい色があるのをご存知ですか?以下の色は金回りが悪くなるので避けてください。

 

  • 水色

 

この中でも特に避けてほしいのが【赤色】のお財布。赤は【炎の色】と呼ばれていることから、自分の財産を燃やしてしまうという暗示が掛かっているのです。
中国風水的には赤色のお財布は開運財布と言われていますが、日本の風水的にはNGとされています。

 

また、水色や青といった寒色系等のお財布は【水】を連想させます。水の流れに乗ってお金が流されていってしまうので、取り入れる色としてはあまり選ばない
方がよいのです。
お財布に青系の色を入れたいのであれば、お金を貯める力のある【ネイビー】いわゆる紺を選ぶようにしてください。

 

自分に合ったお財布で幸せになりましょう

 

開運財布にも色々種類があり、幸せが貯まるお財布も存在します。例えば【ピンクゴールド】のお財布は、愛や喜びという意味が込められています。【人間関係をより良い方向へと導いてくれる】そんな効果があるのです。

 

そして【イエローゴールド】は、自己価値を認めるという意味が込められています。元々内に秘めた自分の価値を引き出してくれる色と言われています。

 

自分が使いやすい財布や、おしゃれ要素も盛り込まれたステキなお財布を見つけてくださいね。

 

開運財布の色とは?

 

開運するには黄色の財布が良いって聞いたことがあるけれど、黄色はあまり好きじゃない…毎日持ち歩く財布だからこそ、好きな色でお気に入りのものが良いですよね。安心してください。財布には、黄色でなくても開運が期待できる色があります。

 

開運できる財布の色

 

色にはパワーがあります。野球チームで赤い色をチームカラーにしている球団は、ホームゲームで勝率が高いという説もある程。あなたも、勝負パンツを赤にしているのでは?(笑)

 

しかし、お財布には独特の色ルールがあり、赤だからパワフルというわけではありません。

 

緑色

 

なんと緑色は金運だけでなく、 全ての運が伸びていく色 です。木を表している色なので、金運もいつの間にか伸びている…じわじわ育っていくイメージで効果を期待してみましょう。
自分の頑張りが返ってくる色だともされているので、目標に向かって頑張っている人には モチベーションアップ にも繋げてくれます。

 

 

渋い色ですが、茶色は土を表す色なので、 金運を育てる といわれています。ベージュもこれに当てはまるので、大人カラーも金運アップに貢献してくれます。なるべく 土色に近い方が良い という説もあるので、お気に入りの土色を見つけるのも良いですね。

 

灰色

 

白と黒を合わせた灰色は、 2つの色の効果 を発揮してくれます。黒はお金を守り、白は浄化をしてくれる色。支出を抑えて、綺麗に清算できるようになる、 経済力アップ が期待できます。お金にだらしない人は、灰色の財布で経済観念をカバーして貰うのも良いですね。

 

ピンク色

 

色のイメージのまま、ピンクは 恋愛を通じて金運がアップ する色。よって、玉の輿カラーともいわれています。

 

紫色

 

高貴な色とされる紫は、 地位の向上 を表しています。仕事運をアップ することによって、金運が上がるといわれています。

 

開運にNGな財布の色

 

  • 黄色

 

パワフルな赤ですが、風水では火を表してしまいます。お金を燃やす 色なので、避ける人が多いのが事実。これと同様に、青色も水を表す色。よって、 お金が流れていく のでよろしくないと考えられています。そして、意外にも黄色がNG!これは、 パワーが強すぎる 為に、よろしくないという説があるのです。確かに金運をグッと上げてくれる色ではありますが、パワーの強さの余り、 出入りが激しくなってしまう のです。

 

人によっては、お財布のパワーに振り回されてしまう事もあります。

 

開運財布の色はお気に入りカラーを!

 

色によって特性があるので、それを上手に利用して財布を選んでください。そして、なるべくなら 気に入った色 が良いです。自分のテンションも上げられる色なら、日頃から機嫌が良く過ごせます。それに伴って運気も良くなるので、色の効果に振り回されすぎず、お気に入りを持ち歩いてくださいね。色を味方につけて、スイスイ金運アップしていきましょう。

 

開運財布の選び方とは?

 

新しいお財布が欲しいけど、何を選べば良いのか分からない。そんな時には開運できるお財布で、運気アップ!財布選びを変えるだけで、運気が上がるなら試してみる価値はありますよね。
という事で、今回は失敗しない開運財布の選び方を紹介します。

 

失敗しない開運財布の選び方

 

春に財布を買い替えると【張る財布】、金運に恵まれるという習わしがあるように、財布には運気アップの効果があると信じられています。だからこそ、ちゃんと開運できるお財布の選び方のポイントを知っておきましょう。

 

  • 気が合うかどうか
  • 用途に合わせる
  • 見合った価格

 

風水師であるドクターコパさんが黄色の財布を推奨していた時代がありました。今でも風水では、黄色や金色が金運アップするという説があります。

 

しかし、色はあまり関係ないという説も浮上しています。

 

開運財布選びには気が大事

 

肝心なのは、色や形の前にあなたと財布の 気が合うかどうか です。財布は日常生活で頻繁に使う物。だからこそ、鞄から取り出す度に、お金を取り出す度に「これにしてよかった!」とあなたが思える物を選んでください
誰かに勧められたから、風水で良いと聞いたから。そんな他人目線で選んだ財布は、気が合わない事があります。あなた自身が気に入って、持っていて テンションが上がる 。そんな財布が、気が合う財布といえます。

 

開運財布選びは使い勝手を重視する

 

2つ目は、 用途に合わせる事 です。小さな鞄を良く持つのに、長財布のような大きな財布を買ってしまっては使い勝手が悪いですよね。カードを良く使う人、現金を良く持ち歩く人では、お財布の使い方が全く違います。財布には様々な用途があるのです。

 

だからこそ、あなたがどんな財布なら使い勝手が良いのか、用途に合わせて選びましょう。使いやすい財布なら、良く持ち歩くようになりますし、 愛着 が湧きます。この、愛着というのも開運には必要な要素。先ほどの気が合うといった感覚に似て、愛着が湧いていたらあなた自身に 良いエネルギー が生まれます。これが開運という、見えないエネルギーを引き寄せる事に繋がるのです。

 

開運財布選びは値段も関係する

 

最後に、あなたが普段財布に入れている金額よりも少し上の価格の物を選んでください。いつも3,000円しか財布に入れていないのに、10万円するお財布を買ってしまっては、財布自体の金額の方が高くなってしまいます。
財布の価格を20倍した金額が年収になっていくという説もありますが、急な変化は財布も違和感を感じてしまいます。1つ前の財布が1万円の物ならば、次は2万円と少しずつランクを上げて金運を引き上げてい
きましょう。

 

今回紹介した3つのポイントを参考に、あなただけの素敵な開運財布を選んでくださいね。

 

おすすめの開運財布販売サイト

 

こちらは、おすすめの開運財布販売サイトになります。テレビ、カタログ通販でおなじみ、開運専門の財布製造メーカーがお届けする開運財布です。開運財布業界ではナンバー1です。(株)美吉屋というころが運営しており、財布製造50年以上やっている老舗になります。財布として高品質高素材で日本の財布職人が自信を持って作っています。

 

↓おすすめの開運財布販売サイトはコチラ!↓

 

 

 

開運カレンダー

 

こちらは、参考までに開運カレンダーになります。